のぼり基本情報局

目立つのぼりを作るための工夫についてです。色使いを考えたり、出す時間帯、季節などを考えて作ると良いものができます。

RSS 2.0

オリジナルのデザインのぼりを作りたい

のぼりは、既製デザインのものもたくさん種類があるのでたいていそれで間に合うのですが、どうしても独自のデザインののぼりを作りたいというお店、会社もあります。

実際に独自のデザインでのぼりを作成した企業も…http://news.mynavi.jp/news/2014/03/10/371/

そんな希望にものぼり制作会社は対応しています。

【オリジナルデザインの提出】

オリジナルデザインののぼりを作るなら、まずデザインデータを作成し、提出しなければなりません。

制作会社によって様々ですが、ある会社ではAIデータ(イラストレーター)入稿、xlsデータ(エクセル)入稿、手書き原稿の3つの方法で提出します。

イラストレーター入稿なら無料ですが、その他は別途データ作成料が必要になります。

【デザインの修正】

入稿したデザインデータを元に、デザインされたのぼりのイメージが送付されてきます。

それで確認し、OKであればのぼりの印刷に入ります。

しかしデザインの修正等があれば修正をしてもらうのですが、これも制作会社によってデザイン修正料が必要になりますので確認しておきましょう。

【ネットでやり取りできるので便利】

今までとは違い、ネットでやり取りできるので処理が早くでき、注文から納品までもスピーディーになりました。

のぼりの作成料金もかなりリーズナブルですから、オリジナルデザインのものでも通常のぼり100枚程度なら1枚あたり1000円前後でできます。

急ぎなら追加料金を支払えば早く納品してもらえますし、かなり融通が利くのでネットでのぼりを注文した方がお得だと言えるでしょう。

OFF
admin01